2008年12月18日

プロフィール

mori.jpg森 麻季(ソプラノ)Maki Mori

 東京藝術大学、同大学院独唱専攻修了。高丈二氏に師事。文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクールをはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞を果たす。ワシントン・ナショナル・オペラ「後宮からの逃走」でアメリカ・デビュー以来、ワシントン・ナショナル・オペラ、ロサンジェルス・オペラにおいて「リゴレット」「ホフマン物語」「こうもり」等に出演し成功をおさめる。アシュケナージ、小澤征爾、チョン・ミョンフン等の著名指揮者やウィーン・フィルのメンバー、ミュンヘン・フィル、ゲヴァントハウス・バッハ・オーケストラ等国内外の主要オーケストラと共演を重ねる。
 古典から現代まで幅広いレパートリーを誇り、コロラトゥーラの類稀なる技術、透明感のある美声と深い音楽性は各方面から絶賛され、2010年は世界バレー開会式での独唱やNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」第2部のメインテーマを歌うなど、まさしく日本を代表するオペラ歌手として常に注目を集めている。
 近年の主な活動としては、07年、ドレスデン国立歌劇場に『ばらの騎士』のゾフィー役でデビューを飾り、同歌劇場日本公演において再演、続いて同歌劇場室内管弦楽団の日本公演ソリストに迎えられ、いずれも高い評価を得る。08年、P.ヤルヴィ指揮フランクフルト放響、ドレスデン聖十字架合唱団日本公演、09年、新国立劇場「ポッペアの戴冠」、エディンバラ音楽祭「リナルド」、2010年イタリア・トリノ王立歌劇場「ラ・ボエーム」イタリアおよび日本公演に出演し、国際的な評価を高める。さらにウィーン・シュトラウス・フェス・ニューイヤー日本公演、ドレスデン聖十字架合唱団「メサイア」日本および台湾公演に出演。2011年、文化庁支援の舞台芸術共同プロジェクト「椿姫」公演を石川、新潟、富山、福井、兵庫の5都市で大成功させ各地で反響をよぶ。また、自らの企画として「愛と平和への祈り」コンサートシリーズをスタートさせる。
 最新CD「アヴェ・マリア」(エイベックス・クラシックス)をリリース。ワシントン・アワード、出光音楽賞、ホテルオークラ賞、安宅賞受賞。
オフィシャル・ホームページ http://www.makimori.com/

posted by JapanArts at 11:21| プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。